Vista + UAC でスタートアップ

UAC 環境で管理者権限が必要なアプリケーションをスタートアップさせる方法は、事実上タスクスケジューラを使うしかないと思うのですが、schtasks.exe を使って登録するのが簡単のようです。

【登録】
schtasks.exe /Create /tn XXXX /tr “YYYY” /sc ONLOGON /RL HIGHEST /F
【削除】
schtasks.exe /Delete /tn XXXX /F

XXXX: タスク名
YYYY: アプリケーションのパス

オプション等は schtasks.exe /? 等でご確認ください。ポイントは /RL HIGHEST で『最上位の特権』を与えているところです。

schtasks.exe は Windows XP Professional 以降で利用できるようです。

※CrystalDiskInfo ではこの方法を使用してスタートアップ機能を実現しました。スタートアップ + UAC で調査した方法で実装するのは大変そうだったので。

あわせて読みたい

2件のフィードバック

  1. santa より:

    こんにちは。サンタです。
    crystalmark シリーズ 愛用しております。とても助かっています。すばらしいソフトありがとうございました。お礼の言葉だけでした、、、。

  2. hiyohiyo より:

    > santa さん
    どういたしまして。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です