CrystalCPUID 5 -Estel- #12

管理者権限を持っているかどうかを実行時に判別して、ドライバがインストールされていない場合は、管理者権限を要求するという処理を入れようと思ったのですが、これがなかなか難しい C# 版は簡単にできたのですが…

使えそうなのは、

  • IsUserAnAdmin (XP 以降/ 2000 では序数でのみ呼び出せるらしい)
  • IsUserAdmin (CheckTokenMembership のサンプルコード)

しかし、NT4 では動かないことがわかりました orz えっ?NT4 はどうでも良いだろうって?いやいや、NT4 は仮想 PC 上の妖精さんとして永遠に生き続けるはずです。

と思ったら、

なら NT4 でもいけるみたい。よくよく考えると、CrystalCPUID 5 -Estel- は多言語化対応のため Unicode 版と MBCS 版を別々に用意することになるので、GetProcAddress じゃなくて #ifdef で済みますね。

こういう部分は、一度完成したと自分が思ってしまうと見直すことがないので、やる気があるうちにしっかり実装してしまいたいところ。

おすすめ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です