開発支援に感謝

いつも開発を応援してくださってありがとうございます。コードサイニング証明書の取得やMSDNへの加入など個人開発者としてこれ以上ないほど恵まれた環境でフリーソフト開発を続けることが出来るのも応援してくださる皆様のおかげだと日々感じております。振り返ると10年以上Windows用フリーソフトを開発し続けています。

デビュー
Windows NT 4.0/2000/XP用の常駐型画面モード変更ツール「CrystalRes」v2.0.8

メジャーデビュー
パソコンの性能を調べる和製ベンチマークソフト「CrystalMark」v0.6.5が公開

って感じでしょうか。作っているソフトは少しずつ変化していますが一貫していることは自分が作りたいもの、作っていて楽しいものを開発していることでしょうか。そして何より「Crystal」が付くことですかね。

この10年で目標としていた諸先輩方もずいぶんと引退され少々寂しさも感じる Windows フリーソフト業界ではありますが、ほんのり低レイヤーなアプリ開発をこれからもまったりと続けていきたいと思っております。

使っていただくことが一番の応援となりますので今後もよろしくお願いします。

おすすめ

2件のフィードバック

  1. kenji より:

    CrystalRes懐かしいですね。僕も使ってました。
    10年長いようで短いですね。あと10年続けれるのでしょうか。それとも違うステップが必要なんでしょうか。
    わかりませんけど頑張りましょう。
    OSC行こうと思ってましたが行けませんでした、、、その内遊んで下さいw

  2. hiyohiyo より:

    > kenji さん
    あと10年続けられるか?と聞かれるとよくわかりませんねぇ。市場の変化についていける気は全然しませんし。まぁ、趣味の範囲で続けたいとは思っています。

    > OSC行こうと思ってましたが行けませんでした、、、その内遊んで下さいw
    来年のOSCでとなると随分先になるので、ご飯食べに行きましょ。ご飯。水曜日の夜ならほとんど空いてます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です