Athlon 64 X2 6000+

Athlon 64 X2 6000+を緊急検証 – 3GHzはダテじゃない!? by MYCOMジャーナル

とっ、とりあえず大手ITサイトの紹介記事で CrystalCPUID が使われていたのはコレだけ・・・。って、2年前よりずっと勢力減退してます(汗
ちなみに、CPU-Z は「50 万ダウンロード/月」らしいです。あといつの間にやら、商用アプリ向けの SDK も出てます!!。ライセンス料等詳細は不明ですが、CPU-Z の作者って、本業の片手間でやってるんですよね???本業が何かはもちろん知りませんけど・・・凄すぎです。

参考までに、CrystalCPUID のダウンロード数は大体「2万ダウンロード/月」ぐらいですかねぇ。いつの間にやらとんでもなく差がついてしまったようです。まぁ、二番手?らしく透明性(ソースコードの公開)と独自性で x86 か私の命が尽きるその時までまったりがんばることにします。

って、タイトルと中身が実に一致していないエントリでした。

あわせて読みたい

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です