オープンソースカンファレンス 2012 Hokkaido

オープンソースの文化祭ことオープンソースカンファレンス 2012 Hokkaido の参加報告

【前日準備】

今年の前日準備はいつもと違いました。昨年7月から早くも予告していた 超絶極秘プロジェクト のお披露目の日となるからです。プロデューサーの橘べるちぇ氏と1年ぶりにお会いしたわけですが・・・ホント会うの3回目なんだよなぁ。たった2回 OSC で会っただけの人に対してなんでここまでしてくれたんだろうと改めて思い悩む。今さらですが。

今回のいつもと違うところ

う~ん、コミケ?に逝くのかえ?という謎展開。

さて、公開生放送に出演することになったわけですが、いったい何をどうすれば良いのやら・・・と思いつつも簡単な打ち合わせをして後はぶっつけ本番な雰囲気に。プロの声優さんとお話するのはもちろん初めてでしたが五十嵐さんはとてもお話しやすい雰囲気でなんとかなるかな?と感じました。あと、上記画像にあるように水晶雫ポスターにサインをしていただきましたぁ~永久保存版ですね(キリッ

本当は前夜祭にもいきたかったのですが、もうなにもかもギリギリのスケジュールだったので家に帰って最終的なリリース準備をしました。もう少し余裕をもって作業できていれば前夜祭行けたんだよなぁ~残念。(こうなることがわかっていたので事前申し込みもしていないです)

【リリース】

リリース2~3時間前のハイテンション状態で、ポエミー?なリリースノートを量産しました。冷静になって読み返すとちょっと恥ずかしいけれど、大学4年生の時にリリースした CrystalMark06 の時から目指しているところは全然変わっていないなぁと再認識。すごく狭い特定のジャンルでも良いからその中で世界で一番良いものを作りたいという気持ちは 10 年の歳月を経ても衰えていないし、10年前よりも遥かに具現化してきたなぁと。CrystalMark も CrystalCPUID も世界一にはなれなかったけれど、CrystalDiskInfo 5 / Shizuku Edition はかなりいけるんじゃないかと確信しています。

【公開収録】

朝一セッションの公開生放送・・・緊張しました。とっても。さらに、生放送中に火災報知機が鳴ったり(誤報)して、四暗刻テンパイな感じでした。それにしても、ものすごい機材とスタッフの数だったので・・・まぁ、私が知らなくても良いことはいっぱいあるのでしょう。

【展示ブース】

来場者に CrystalDiskInfo 5 Shizuku Edition の紹介と希望者には水晶雫ポスターを差し上げたりと。完全に雫ちゃん推し!! もう、何のソフトかわけがわからないよ・・・。

ポスターをビニールの筒に入れるのはなかなか大変な作業でしたが、隣接ブースの CLR/H の面々がみんなで協力してくれたおかげでなんとかなりました。ありがとうございます。私も CLR/H の一員なのですが、オープンソースカンファレンスには今年も単独出展でごめんなさい。

お客様

  • 今年も予告通り来たよぉ~な「べにあか」おじさんw
    ⇒ 雫ちゃんポスターを自宅に飾ってくれるんですよね?
  • 通常版の通知音を担当していただいた SoundEngine の kenji さん
    ⇒ オフィスにポスターを貼ってくれたとのこと。ありがたやぁ~
  • naoki さんが連れてきてくれたマイクロソフト本社の Drew さん
    ⇒ まさか Shizuku Edition を英語で説明することになるとはwww ポスターも差し上げたことだし今頃オフィスの壁に貼っていただけているんじゃないかと。Cool Japan って感じで。しかし、壁紙もたくさん用意したと説明しながら Windows Phone 用がないことを思い出し気まずい感じに・・・。近日中に作成予定ですwww ついでに、Android 用も作る予定。
    とりあえず、Metro じゃ CrystalDiskInfo 的なアプリを書けないという話とセットで Win32 が滅びる日は来ないだろうという話をしました。
  • 大学時代の恩師orzorz
    近くのブースを見学しているのを目撃したのでつい声をかけてしまったのですが・・・今年の出展内容は↑↑な感じで、先生苦笑い。開き直って研究室にいかがですか?とポスターを差し上げようとするもののやんわりとお断りされてしまいました。先生は興味なかったかもしれないけれど、持ち帰れば学生さん喜んだと思うんだよなぁ。残念。
  • 某大学の学生たち(某みらい大)
    ⇒ ポスター研究室に貼りたいです!! たくさんください。
  • 某大学の学生たち(某科技大)
    ⇒ ポスター研究室に貼りたいです!! たくさんください。

感想

うん。すげぇ~楽しかったです。雫ちゃんかわいい~って感想も本当に多くの方にいただきましたし、結構女性の方にもポスターを差し上げました。桐野霞先生の男性にも女性にも受け入れられる(と私は思う)絵柄が良かったんでしょうね。やっぱり。ただ、外部スピーカーを持参しなかったため折角のおしゃべり機能を十分にアピールできなかったのは失敗でした。来年は持参しよう。

【閉会式・LT】

今年は、久しぶりに LT に参戦しました。テーマは、個人で楽しむオープンソースとコラボレーションの魅力ということで、オープンソースで開発して良かったことの紹介と OSC 出展が縁で生まれた Shizuku Edition の紹介を行いました。裏テーマは「感謝」です。宮原さんにもお礼が言えたし良かったかなと。

にしても、LT ではすげぇ~どっかんどっかん笑いが巻き起こっていたなぁ~レベル高いなぁ~ホント 「イジェクトー」の時の会場内の一体感は凄かったw

【懇親会】

懇親会の最後に Linux-HA Japan Projectminky0 氏にご挨拶したところ、Shizuku Edition の裏ボスであることが判明!? あがががが、ありがとうございます m(_ _)m 正直なところ私が思っていた以上の多大なる支援を受けて Shizuku Edition が完成したことを知ることに・・・。このご恩は、オープンソース活動を盛り上げることでお返しします。

【全体を通して】

さまざまな形で応援してくださる方がたくさんいて私は本当に幸せな開発者だなとすごく実感した数週間でした。家族にも恵まれているしね

【おまけ】

名プロデューサー橘べるちぇ氏のオープンソースカンファレンス

おすすめ

2件のフィードバック

  1. べにあかおじさん より:

    雫たんDL騒動も落ち着いてきたようなので、コメント残します。

    二度ある事はサンドアール。

    ・・・ということで、今回もお邪魔しました。
    新作リリース準備でお疲れのところ、いろいろ話していただき、
    ありがとうございました!!

    雫たんポスターは、ちゃんと額に入れて飾りました。(『エコイレパレ』を買ってきたゾ!)
    ご安心めされよ。

    雫たんはもはや、萌えるというより、娘ってな感じですなぁ(爆)

    追伸:
    ※ べるちぇ氏の暴露、かなーり生々しいですなぁ~(笑)

  2. hiyohiyo より:

    > べにあかおじさんw
    いやはや毎度遠いところからわざわざお越しいただきありがとうございます。
    今回は、とにかくサプライズ重視で頑張ったわけですが、その後の反響を見る限り大成功だったなと感じております。

    私の方はというと未だにポスターを額に入れていないのでそろそろ額を買おうかなぁと思っていたところです。『エコイレパレ』良さそうですね。これにしようかなぁ。

    > べるちぇ氏の暴露、かなーり生々しいですなぁ~(笑)
    そんなに言っちゃうのって感じではありましたが、まだまだ書けないこともあるわけで・・・こういった共同作業は初めてだったのですが良いものですなぁ~。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です