動作確認

オープンソースカンファレンス 2010 Hokkaido への出展に向けて準備をしているところなのですが、2.5inch HDD が余っているので外付けケースをもう1つ購入することにしました。もちろん、家に何台外付けケースがあるかは考えてはいません。悲しくなるだけなので。

で、ヨドバシカメラに行ってきたのですが、売り場には相変わらず結構な種類があります。同じもの買うのもアレなので報告がないものを買って動作報告をしようと思いまして NOVAC の SATA HDDくれ~どるKIT USB を買ってみました。クレードルタイプは持っていなかったので。

 (3) Hitachi HTS543225L9SA00 : 250.0 GB [2-X-X, sa1] (V=152D, P=2329)
 (3) Hitachi HTS543225L9SA00 : 250.0 GB [2-X-X, jm1] (V=152D, P=2329)

結果はというとバッチリ動作!! SCSI_ATA_TRANSLATION と JMicron コマンドで見えました。最近の JMicron チップは、JMicron 独自コマンドに加えて SAT もサポートしているので安心です。まぁ、外付けケースのパッケージには USB-SATA 変換チップの型番までは書いていないので買ってみるしかないわけですが。

久しぶりに、外付けケースコーナー前で悩んだわけですが、ホント動作報告がないケースを買うのは勇気がいりますよね。以前 IEEE 1394 対応のためだけに買った Logitec の外付け HDD に S.M.A.R.T. 情報を引き出すための機能が用意されていないと判明したときはホント悲しかったですし。

とまぁ、こうやって人柱魂を発揮しながら開発できるのも応援してくださる皆さんのおかげであります。

対応外付けディスク に載っていない外付けHDD/ケースで動いた場合はぜひご連絡ください。リストに追加いたします。

おすすめ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です