CrystalDiskMark 3.0 作るぞぉ~

と、書くと今度こそ CPUID じゃなかったのかよ!! (怒) と思われそうですが・・・

CrystalDiskMark 3.0

  • NCQ 対応
    Queue Depth =4 : 実環境だとせいぜいこんなもんですかねぇ~(想像、根拠なし)
    Queue Depth = 32 : 理論限界に挑戦 (Intel SSD 最強伝説 ~第二章~)
  • 高 DPI 対応
  • マニュアル完備 (CrystalDiskInfo と同程度のクオリティを想定)
  • 思い立ったのが昨日なので、詳細はこれから検討中です・・・。

↓ の画像は、シーケンシャル、ランダム 512KB, ランダム 4KB, ランダム 4KB (Queue Depth = 4), ランダム 4KB (Queue Depth = 32) となります。

NCQ なんて意味ねーだろ的な風潮の一端を担ってしまったかもしれない CrystalDiskMark 2.2 ですが、3.0 の登場で NCQ 最高♪ な方が増えるかもしれませんね。にしても縦長感がとても強いのでこれから美調整を行う予定。まぁ、適当に期待していてください。

CrystalDiskMark30PR

Intel X25-M (初期型、初期ファーム、断片化ありorz)

あわせて読みたい

1件の返信

  1. 2010年3月21日

    […] 開発を宣言してから早半年。ようやく正式版リリースにこぎつけることができました。ベータテストにお付き合いいただいた皆さん、貴重な意見をくださったオフ会参加者の皆さん、ソースコードレビューに付き合ってくださった師匠、そして Queue Depth パッチを提供してくださった ななしさん 本当にありがとうございました。 […]

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です