Visual Studio 2010 Beta1

VirtualChecker をさっそくビルドしてみたのですが・・・

実行ファイルサイズがすごいことに???

コンパイル条件:MFC スタティックリンク、Unicode、ファイルサイズ最適化

  • VC9 SP1 : 669, 184 byte
  • VC10 Beta1 : 1,781,760 byte

MFC がとてつもなく大きくなってる?のかなぁ。

正式版が出るまでは何とも言えませんが、最終版の実行ファイルサイズがコレだとかなり痛いかも。

.NET 4.0 への移行を促すための布石でしょうか・・・。

おすすめ

1件の返信

  1. かずぽん より:

    大変参考にさせてもらっていますし、大変面白く読ませていただいております。今後も期待しています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です