CrystalDiskInfo 2.2.0 Alpha1a

【だらだら綴る変更点】

  • JMicron 対応を強化!! 今まで動かなかった JMicron 製チップ搭載外付けディスクをお持ちの方はぜひ再確認を!!
    なんとあの smartmontools の中の人からコマンド設定に関する貴重な情報をいただきました。AIX-ESU35CD は最初動かなかったけど、コマンド内の廃止済みフラグを 0 にすることで動作するようになったとのこと。
  • Logitec コマンドで読める外付けディスクが Logitec 以外に存在することが判明したため、Logitec 以外にも Logitec コマンドを送るように変更しました。Logitec コマンドというよりどっかの OEM だったのかなぁ。なお、本件は sys さんの書き込み から判明しました。
  • モデル名、ファームウェア、シリアルナンバーに制御文字等が含まれる場合の対策を修正
    ⇒ 前回の修正では効果がないことが判明。コソーリと 2.1.3b で適用済み
  • IDENTIFY_DEVICE の結果が不適切な場合、容量表示がおかしくなることがある不具合を修正。これまた、コソーリと 2.1.3b で適用済み
  • マニュアル更新
    インストーラ版におけるインストール/アンインストール法と移行、バックアップ法を追記。また、smartmontools をスペシャルサンクスに追加。

【オープンソースで良かった】

この手のプロジェクトでは世界で一番有名と思われる smartmontools の中の人から連絡が来るとは驚きました。そういう方が捕捉できる程度には海外でも使われているんだなぁとちょっとというかかなり嬉しいです。ちなみに、smartmontools ではUSB サポートの要望がとても多いとか。となると、CrystalDiskInfo での解析結果が反映されたりすることもあるかも!? (希望的観測)

オープンソースにしてから国内外の開発者から多大なるフィードバックが得られるようになり、その結果ソフトウェアの品質・機能も向上し、ますますユーザーも増えるという最強のサイクルが回り始めています。

まさに、百利あって一害もなし!!

こんな感じで CrystalCPUID 5 -Estel- も開発が進むと良いのですが orz

【ダウンロード:期間限定】

あわせて読みたい

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です