WinRing0 Alpha4

デバイスドライバのバージョンやタイプを取得できるようにしました。 

◇サンプルアプリケーション

  • GetDriverVersion, GetDriverType の動作確認機能を追加

winring0alpha4.png

全部の機能を試せるわけではありませんが、大体雰囲気はわかっていただけるかなと。

◇Alpha4 API (@以下は序数)

GetDriverVersion と GetDriverType を追加。

  • GetDllStatus   @1
  • GetDllVersion   @2
  • GetDriverVersion @3
  • GetDriverType @4
  • IsCpuid     @11
  • IsMsr     @12
  • RDMSR     @21
  • WRMSR     @22
  • CPUID     @23
  • HLT      @24
  • ReadIoPortByte   @31
  • ReadIoPortWord   @32
  • ReadIoPortDword   @33
  • WriteIoPortByte   @34
  • WriteIoPortWord   @35
  • WriteIoPortDword  @36
  • ReadMemBlock   @41
  • WriteMemBlock   @42
  • SetPciMaxBusNo   @50
  • ReadPciConfigByte  @51
  • ReadPciConfigWord  @52
  • ReadPciConfigDword  @53
  • WritePciConfigByte  @54
  • WritePciConfigWord  @55
  • WritePciConfigDword  @56
  • FindPciDeviceById  @57
  • FindPciDeviceByClass @58

ダウンロード:WinRing0 Alpha4

あわせて読みたい

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です