CrystalDiskMark 6.0.0

ダウンロード: Crystal Dew World からお願いします。変更点は 開発履歴 をご覧ください。

つい先日、悩みに悩んで CrystalDiskMark 5.5 をリリースしたわけですが、やはりデフォルト設定が SSD 向けとなっていることが望ましいと判断し、ベンチマーク項目の入れ替えを行いました。NVMe SSD は、もちろんのこと SATA SSD においてもシングルスレッドの Q32T1 設定では十分なパフォーマンスが出ない場合があり、マルチスレッド化は非常に重要なポイントとなっております。試験条件は 設定 > キュー数 & スレッド数 から簡単に変更出来ますので、ぜひ色々な条件で試してみてください。

また、CrystalDiskMark 5.5 も継続公開しますので、必要に応じてご利用ください。

あわせて読みたい

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です