VirtualChecker 3.0

★ダウンロードは OpenLibSys.org からお願いします。

CPUが“SLAT”に対応しているかを簡単にチェックできる「MachineSLATStatusCheck」Windows Phoneのエミュレーターなど“Hyper-V”依存ソフトの動作要件チェックに (窓の杜)

に触発され、VirtualChecker に SLAT (Second Level Address Translation) 判定機能他を搭載してみました。搭載機能は見たまんまです。Windows 2000 以降に対応しています。なお、背景画像は、水晶雫ちゃんの着物柄となります。USB メモリに入れておけば、仮想化関連のトラブル発生時に役に立つかも!?

あわせて読みたい

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です