SAMSUNG HD155UI/HD204UI をご利用の方に非常に重要なお知らせ

※12/26 16:20 更新

我が家の Mac Pro たんは AHCI モードで動いておりませんでしたorz なので、IDE モードだったと・・・。調べてみるとなかなか AHCI を有効にするのは大変そう。

—-

Patch tool for Identify fail during NCQ write command.(Model: F4EG HD204UI/JP) からダウンロードできるパッチを適用すると Firmware が 1AQ10003 となり、バグありの 1AQ10001/2 と区別できるためとりあえず 3.9.4a ではデフォルトで検出対象に含めるようにしました。

—- 

CrystalDiskInfo 3.9.4 で本不具合の対策を行いました。残念ながら、USB Attached SCSI Protocol (UASP) モードかどうか判定するコードを書けなかったため USB 接続の場合もデフォルトでは検出しないようにしました。次のタイミングで対策が出来ると良いのですが・・・。個人的には、HD155UI/HD204UI は呪われた型番としてすぐにモデルチェンジするんじゃないかと考えております。

—-

ファームウェアを更新してもバージョンに変化がないことが判明しました。ソフトウェアから修正版か否かを判定することはできませんので HD155UI/HD204UI はすべてバグありと判断し、IDENTIFY_DEVICE コマンドを送らないように修正することにします。USB 接続の場合 NCQ は絡まないと思っていたのですが、某巨大掲示板の名無しさんから USB Attached SCSI Protocol (UASP) に対応している環境だと USB 接続でも NCQ が使えるということでしたので、USB 接続の場合も IDENTIFY_DEVICE を送らないように修正予定です。

Loading a UASP Storage Driver as a Class Driver on its Corresponding xHCI Stack によると UASP は、Class = 0x08, SubClass = 0x06, Protocol = 0x62 (Bulkonly は Protocol 0x50) とのことなので、接続した USB-HDD の Class & SubClass & Protocol が取得できれば少なくとも UASP 以外では今まで通り IDENTIFY_DEVICE を送っても良さそうです。

というわけで、手元の USB 関連書籍を眺めたり WDK のサンプルやネットで調べたり・・・とがんばってはおりますが USB を理解していないためかすぐにはできませんでした。もうちょっと頑張ってみてダメそうならとりあえずは一律 IDENTIFY_DEVICE を送らない(デフォルトでは見えない)ようにします。

2010-12-09: Samsung released an important firmware patch for HD155UI and HD204UI. Updated WARNING: Do not use smartmontools with these drives unless this patch is already installed. This warning also applies to other tools (like hdparm) which use IDENTIFY DEVICE to obtain drive information. See this page for details. (smartmontools より)

というわけで、ファームウェアアップデート来ました。HD204UI だけでなく、HD155UI も同様の問題があったようです。

HD155UI は持っていないので、持っている方はぜひアップデート前後でファームウェアバージョンがどう変化するかレポートしていただけないでしょうか。

SAMSUNG HD155UI/HD204UI を検出しない暫定対策版を作成しました。 [インストーラー版] [ZIP版]
※現時点では、修正ファームウェアを導入した場合もデフォルトでは検出出来ません。修正ファームウェアのバージョンがわかり次第対応致します。
————————-

2010-12-02: Samsung confirmed the problem. A firmware update for the HD204UI is underdevelopment. (smartmontools より) ということなのでそのうちファームウェアアップデートが公開されるものと思われます。

SAMSUNG HD204UI を検出しない暫定対策版を作成しました。 [インストーラー版] [ZIP版]

※Windows から取得したディスク名をチェックし SAMSUNG HD204UI の場合 IDENTIFY_DEVICE コマンドを送らない(CrystalDiskInfo から検出しない) ようにしました。S.M.A.R.T. 関連コマンドは送っても問題ないようなので、4.x 以降は Windows から取得した情報 + S.M.A.R.T. コマンドで取得した情報を表示するようにしたいとは思います。また、ファームウェアアップデートが公開され次第ファームウェアバージョンのチェックも行うようにする予定です。

SAMSUNG HD204UI をお使いの方は CrystalDiskInfo の使用を一時見合わせてください。

SAMSUNG HD204UI を特定の環境で使用すると、書き込み処理中に IDENTIFY_DEVICE コマンド(HDD/SSDの型番情報などを取得)を送信する際に書き込んでいるデータの一部が破壊されるという問題が報告されております。全ての環境で再現する問題ではないようですが、国内でも再現報告があります。

発生条件 (Christian Franke 氏 によると Samsung 社にて検証中とのこと )

  • 問題が発生する組み合わせ(NCQ設定, ディスクキャッシュ設定、 ATAコントローラ、ドライバ)とそうでない組み合わせがあるようです。

検証報告 (日本国内でも再現報告が出てきました!!)

個人的な検証活動 (それぞれ数回試しただけなので試行回数が少ないだけかもしれません。)

  • NCQ ON+ディスクキャッシュ ON + MS AHCI [先日購入した Mac PRO] にて専用ツール(毎秒 IDENFITY_DEVICE コマンドを数十回発行する暫定版)を作って検証を行いましたが再現しませんでした。
  • USB 2.0接続 (裸族のお立ち台) では再現しませんでした。
  • (Shuttle SN78SH + Win 7 x64) NVIDIA 8200 では、IDE モード、MS AHCI 1.0、NVIDIA AHCI (NCQ & ディスクキャッシュ ON) では再現しませんでした。

詳細は(英語ですが)下記ページをご覧ください。

Using smartctl with Samsung F4 EcoGreen drives may result in data loss (smartmontools) *本件は、smartmontools 作者の一人である Christian Franke 氏よりご連絡いただきました。

*CrystalDiskInfo が IDENTIFY_DEVICE コマンドを発行するのは、起動時と再検出(F6)、AAM/APM パラメータを変更した直後となります。更新(F5)では S.M.A.R.T. 関連コマンドしか発行しません。発生確率的に専用の検証ツールを作らないと再現は難しいかも・・・。

——

http://sourceforge.net/apps/trac/smartmontools/wiki/SamsungF4EGBadBlocks
を読む限り、問題が発生する組み合わせ(NCQ設定, ディスクキャッシュ設定、 ATAコントローラ、ドライバ)とそうでない組み合わせがあるということだと思います。

というか、どんな環境でも簡単に発生するような問題であれば製品出荷前のテストで当然見つかるでしょうからほとんどの環境では問題が起こらないという理解で良いと思います。個人的に色々テストをしたのはそうは言っても自分の目で確かめてみたかったからです。(再現しなかったけど)

Samsung さんもこの問題は認識しているとのことなのでそのうち修正ファームウェアはリリースされるのでしょうけど、どういう条件で今回の不具合が発生するのかまでは公開されないんじゃないかなぁと妄想しています。また、USB 接続状態ではアップデート出来ないでしょうから USB 接続の場合は放置になるんじゃないかと予想します。もちろん、 開発元が専用アップデータを出す可能性はありますが。

私に出来ることは、ファームウェアアップデートを待つこととリリース後にバグありファームを見かけたときには確実にスルーするよう CrystalDiskInfo を修正することぐらいなんで おとなしく公式発表を待つことにします。

あわせて読みたい

8件のフィードバック

  1. ダラストフ より:

    まさに先程、新しいファームウェアがリリースされたようです。
    (smartmontoolsのページより)
    私も該当のドライブを持っていますので試してみます。

  2. hiyohiyo より:

    > ダラストフさん
    残念ながら私の環境 (Mac Pro) では、IDE モードに出来ないため古い PC に接続しないとアップデートできなさそうです。

    アップデート出来たらぜひ Firmware バージョンのレポートをお願いします。

  3. ダラストフ より:

    >ひよひよ 様
    遅れましたがただいま検証終わりました。
    結果については長くなるのでここでは伏せて、専用掲示板に記載します。
    (また、私のブログのほうでも詳細を記述しています)
    http://pc-diary.com/blog/2010/12/hd204ui_test.html

  4. hiyohiyo より:

    > ダラストフ さん
    検証お疲れ様でした。
    まさかの結果で、個人的には\(^o^)/です。

  5. ひできち より:

    お初です。ほんとに通りすがっただけなんですが、
    今見たらこんなのありました。
    ttp://www.samsung.com/global/business/hdd/faqView.do?b2b_bbs_msg_id=387&page=1&faqType=QI&faqKeyword

    日本向け?
    ファームウェアバージョンはどうなってますかね・・・

  6. hiyohiyo より:

    > ひできちさん
    1AQ10003 となるそうです。これなら区別できるので 3.9.4a で対応しました。

  1. 2010年12月13日

    […] ファームウェア不具合のある SAMSUNG HD155UI/HD204UI を検出しない「不具合回避」機能追加 修正パッチ:Patch tool for Identify fail during NCQ write command.(Model: F4EG) [英語] 参考:SAMSUNG HD155UI/HD204UI をご利用の方に非常に重要なお知らせ […]

  2. 2010年12月28日

    […] BootCamp + Windows 7 x64 環境で運用しています。が、SAMSUNG HD155UI/HD204UI をご利用の方に非常に重要なお知らせ とか CrystalDiskMark […]

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です