CDHtmlDialog を IE 設定に依存させない方法

CDHtmlDialog はなぜ IE のユーザー補助設定に依存するのか・・・ というエントリもありましたが、本日ついに CDHtmlDialog ベースのアプリで IE の設定に依存しない方法がわかりました。

全ては、WebBrowser Customization (MSDN) に記載されておりました。IDocHostUIHandler::GetOptionKeyPath を適切に実装すれば良いだけです。翻訳されていればもっと早く気がついたのかもorz 日本語の情報だけを検索しているようではプログラマとしてダメダメですね。

詳細は、CrystalDiskInfo 3.9.0 Beta5 以降もしくは CrystalDiskMark 3.0.0h 以降のソースコード (CDHtmlDialogEx クラス) を参照してください。ただ、本来は自アプリケーションへのパスを設定するべきですが、IE 設定をアプリ側でカスタマイズする必要はないため、L”Software” とだけ設定しております。ホント諦めなかったからこの問題が解決出来たんだなぁと思います。

あわせて読みたい

2件のフィードバック

  1. 2010年10月3日

    […] hiyohiyoDiary 1 Comment [2010/10/3] 解決済み:CDHtmlDialog を IE 設定に依存させない方法 […]

  2. 2010年10月3日

    […] 画面の描画がIE設定に依存する問題を修正 […]

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です