CrystalDiskMark 3.0.0f

更新内容

  • A, B ドライブのリムーバブルディスクをベンチマーク対象にできない問題を修正
    フロッピードライブを表示しないための対策だったのですが、最近は A, B ドライブに USB メモリを割り当てる場合もあるそうなので。
  • テスト回数とテストサイズ、対象ドライブ設定を記憶する機能を追加
  • Vista 以降で Program Files 以下にインストールした場合に設定が保存されない不具合を修正
    ⇒ 今更ながらの UAC 対応です orz
  • 言語ファイル更新

ひとりごと

  • 今回リビルドしておりますが、使い勝手に関する部分のみの修正だったので 3.0.1 とはしませんでした。

あわせて読みたい

1件の返信

  1. 2010年12月26日

    […] 3.0.0f での変更 […]

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です