XP Mode

Windows 7 RC1 + XP Mode を試してみました。

基本的には、Virtual PC + Windows XP なので CrystalDiskInfo などを実行して得られるハードウェア情報は仮想 PC 上のものとなります。Windows XP で動作しているアプリが Windows 7 上で動作する様子は、VMWare などに搭載されているユニティモードと同じような感じです。すでに VMWare のユニティモードを経験していたので感動は薄いのですが初めての方はそれなりに感動的なのではないかと思います。当然技術的には非常に高度かと。そもそも仮想 PC 自体が非常に高度なテクノロジの上に構築されているのは言うまでもありませんが・・・。

仮想 PC 上で普通にインストールしたソフトがとくに何もしなくても Windows 7 のスタートメニューから呼び出せるのはなかなか便利かもしれません。まぁ、Windows Vista/7 で動作しないようなソフトは使っていないのでお世話になることはなさそうですが。

やはり、Win32 の作法に則らずに作成されたビジネスアプリを延命させるための機能という位置づけで間違いなさそうです。

おすすめ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です