CrystalDiskInfo 2.5.2a

  • OCZ 製 SSD で『注意』と判定される問題を修正
  • マニュアルの修正
  • インターネットオプションのセキュリティ設定が『高』の場合グラフ機能が正常動作しないことが判明したため、jQuery のバージョンを 1.2.6 に変更 (2.5.2a)

現時点では、SSD の健康状態判定については MTRON 製のものに対応しております。今後対応ベンダを拡大していきたいと考えておりますので情報提供をお願いいたします。

おすすめ

2件のフィードバック

  1. Ken3 より:

    CristalDiskInfo 2.5.2 が動きません。 

    対応デスクが見つかりませんでした。 とエッラーが出て何も出来ません。
    Installationを2回試みましたが、結果は同じです。
    もちろんHDDは装備しており、そのほかにSSDとCD-ROM,
    および CD革命の架空CDが6台ほどあります。

    NotePC は下記の通りです。 他に必要なこうもがあればおくります。
    よろしくお願いいたします。

    OS 名 Microsoft® Windows Vista™ Home Premium
    バージョン 6.0.6001 Service Pack 1 ビルド 6001
    OS 追加情報 利用不可
    OS 製造元 Microsoft Corporation
    システム名 xxxxxxxxx
    システム製造元 Acer
    システムモデル Aspire 5535
    システムの種類 X86-ベース PC
    プロセッサ AMD Athlon(tm) X2 Dual-Core QL-60、1900 Mhz、2 個のコア、2 個の ロジカル プロセッサ
    BIOS バージョン/日付 Phoenix Technologies LTD V1.04, 2008/11/04
    SMBIOS バージョン 2.5
    Windows ディレクトリ C:\Windows
    システム ディレクトリ C:\Windows\system32
    ブート デバイス \Device\HarddiskVolume2
    ロケール 日本
    ハードウェア アブストラクション レイヤ バージョン = “6.0.6001.18000”
    ユーザー名 xxxxxxxxx
    タイム ゾーン 東京 (標準時)
    インストール済みの物理メモリ (RAM) 4.00 GB
    合計物理メモリ 2.97 GB
    利用可能な物理メモリ 1.80 GB
    合計仮想メモリ 6.13 GB
    利用可能な仮想メモリ 4.97 GB
    ページ ファイルの空き容量 3.26 GB
    ページ ファイル C:\pagefile.sys

  2. hiyohiyo より:

    機種を確認したところ、チップセットは AMD 780G でした。
    残念ながら、CrystalDiskInfo は AMD 系チップの AHCI モードに対応しておりません。他の同種ソフトも同様だと思います。

    制限事項ということでご了承ください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です