CrystalDiskInfo 2.0 Alpha3a

【ライセンス】

修正 BSD ライセンスです。詳細は、アーカイブ内部の COPYRIGHT-ja.txt をご覧ください。つまり、どのような状況に陥っても自己責任ということです。

【変更点】

  • ベンチマーク機能を廃止
    SSDでは、意図したとおりに動作しないことが判明したため。
  • 物理ディスクサーチ機能を強化
    デフォルト状態で見えるディスクが増えるかも!?
  • Vista/2008 におけるスタートアップ機能の修正
    スタートアップ起動させた場合、3日?経過後勝手に終了してしまうことがあるような気がする問題の対策(動作は未確認ですが…)
  • 120 DPI (大きいフォント) への対応強化のため “拡張機能” → “機能” に変更
  • 生の値に付与していた16進数を表す “h” を除去
  • バッファロー製 SSD の温度表示に対応(したような気がする。)
    バッファロー製の高速SSD登場 – 価格は最安クラスでHDD移行ソフト付き によると、生の値は 0x00 なので、現在値に温度が入っているような気がします。
  • USB/IEEE 1394-HDD の WMI 経由で取得した (デバイスマネージャに表示される) 名前をツールチップ表示する機能
  • [Alpha3a] イベントIDがマニュアルの記述と一致していない不具合を修正

【今後の予定】

Alpha4

  • AAM/APM 設定変更機能

Alpha5

  • USB-HDDの抜き差しなどディスク構成の動的変更への追従機能

今月中には、Beta へ移行予定です。

【USB-HDD動作確認】

  • BetaもしくはRC移行後本格的に動作確認リストを作成予定です。

【ダウンロード】(自己責任でご利用ください)

【動作報告】

【常駐スレ(某巨大掲示板)】

おすすめ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です