WinRing0 1.2.0 開発ちう

3月頃に某 CPU メーカの中のひとからパッチが届いていながら今の今まで放置しておりました。

CrystalDiskInfo の方もようやく一段落という感じなので、さすがにそろそろ CrystalCPUID 5 -Estel- の開発を再開しようと。となると、OpenLibSys の API も定義しなければならない。そうなると、コアライブラリである WinRing0 のバージョンアップも必要に… という感じです。

早速取り掛かってはみたもののコーディングだけでなくマニュアルの修正も必要なので、それなりに時間がかかりそうな感じです。やる気さえあれば 4~5 時間で出来そうな作業量ではありますが、やる気パワー全開というわけでもないので、のんびりやるとしますかね。

おすすめ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です