CrystalDiskInfo -Feena- #41

google で、CrystalDiskInfo について調査していると、文字サイズが若干大きくてレイアウトが崩れたスクリーンショットを数枚見かけました。フォント周りの設定によっては意図したデザインにならないことが判明したので、RC3 ではそういった状況を回避できるよう HTML ファイルや CSS ファイルの調整を行いたいと思います。

CrystalDiskMark のときはほとんど文字列がなく、ゆったりとしたレイアウトだったのであまり問題はなかったと思うのですが、今回はしっかり確認しないと文字が溢れてえらいことになってしまいそうです。今気がついて良かった。というか、CDHtmlDialog の欠点のひとつかも。ユーザの環境によっては意図したデザインにはならない可能性がありそうです。

さらに調査を続けたところ、某掲示板にて、温度が高いのに『正常』と表示される。温度が低いのに『注意』と表示される。という趣旨の投稿が見つかりました。確かに、何が『正常』『異常』なのか明確でないので、『健康状態』(何かのパクリみたいというか、パクリですが。)や『温度』の記述を追加したいと思います。英語版だと、『Health Status 』で良いかな。

まぁ、なんにせよユーザー様の貴重な声は積極的に巡回して調査したいと思います。一応初めて起動した人が説明書無しでも使えることを目標としていますが、自分で作った GUI だと『わかりにくい』を実感することは難しいんですよね。

おすすめ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です