CrystalDiskInfo Beta6

crystaldiskinfobeta6s.png

【ひとりごと】

  • SSD への期待感に比べて ハイブリッド HDD への期待感はあまり高くないような気もするのですが、ATA8-ACS を眺めていたらハイブリッド HDD に関する情報が増えていたので勢い良く対応してみることにしました。例によって動作確認しようがないので、皆さんのレポートお待ちしています。
  • Automatic Acoustic Management のコントロールには今のところ対応予定はありません。他のソフトでコントロールしてくださいな。

【更新内容】

  • モデル名が取得できない HDD を非表示にするようにしました。(IDENTIFY_DEVICE がまともに実行できていないということなので)
  • IDE/SCSI コントローラとその配下に接続されている HDD, CD/DVD-DRIVE などを表示する機能を搭載(テキストコピーした際にしか見えませんが…) 
  • HDD が対応している機能を表示するようにしました。
    現在サポートしているのは
    – S.M.A.R.T : Self-Monitoring, Analysis and Reporting Technology
    – 48bit LBA :
    – AAM : Automatic Acoustic Management
    – NCQ : Native Command Queuing
    – NV Cache :
    です。有名どころかつ有用な機能を選んでみました。
  • NV キャッシュサイズの容量取得に対応しました。
    ⇒ 私は、ハイブリッド HDD を持っていないので、動作確認よろしくお願いいたします。
  • IDENTIFY_DEVICE 用の構造体に ATA8-ACS で規定された内容を反映させました。
  • テキストコピー機能を修正(コントローラマップ機能や表示順序等)
  • 1 台も HDD が見つからなかったときのエラー処理を追加(今まではアクセス違反が発生していたような…)

【制限事項】 

  • S.M.A.R.T が無効の HDD に対して強制的に S.M.A.R.T を有効にする機能は未実装です。 
  • HDD の通電時間の単位を誤認識する可能性があります。
    ⇒ 対策検討中…

【仕様】

  • 外付け ATA/RAID ボード接続の HDD には基本的には未対応です。
    ⇒ 出来る限りの対応はしたいと考えていますが…
  • RAID には未対応です。
    ⇒ RAID ボリュームに組み込まれた HDD は多くの場合見えないようです。
  • 外付け HDD (USB/IEEE 1394) には未対応です。eSATA はコントローラ次第です。

【S.M.A.R.T って何?】

【Beta テスト協力のお願い】

CrystalDiskInfo 報告ツリー 其の参 (Beta1以降)  (報告板)

  • 動作しない場合はもちろんのこと、動作した場合も貴重な情報ですので、動作報告をお願いいたします。
  • 皆様のご意見ご要望をお待ちしております。

【ダウンロード】

  • 実行ファイル (x86 – NT – Unicode)
  • ソースコード(超暫定版:上記 実行ファイル に含まれるリソースが必要です)
    未整備です。どうしてもという方向けです。正式版はもう少しマシになる予定です。

【今後の予定】

  • デザイン調整
  • アイコン作成
  • S.M.A.R.T 項目の翻訳
  • ソースコードのブラッシュアップ
  • HDD が 1 台も見つからなかった際の処理(どうしたものか…)

おすすめ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です