CrystalDiskInfo -Feena- #29

根本的に HDD 識別部分を改善しない限りどうしようもないということがわかってきたので、 

対処方針検討(案)

  • Windows 2000/Windows XP SP2 以前
    – IOCTL_SCSI_PASS_THROUGH
    – DFP_RECEIVE_DRIVE_DATA
  • Windows XP SP2 以降:
    – IOCTL_ATA_PASS_THROUGH
    – IOCTL_SCSI_PASS_THROUGH
    – DFP_RECEIVE_DRIVE_DATA

CrystalMark 2004 には、IOCTL_SCSI_PASS_THROUGH なのかなあぁ?な方法が搭載されているのですが、Vista では動作しないことを実機と Virtual PC 上で確認しています。したがって、もう少し良い方法で対応したいなぁ~と。

どの方法でアクセスすれば良いのかは環境次第だと思うので、とりあえず色々な方法でアクセスしつつ、重複を排除するという方針でいこうかなと。

おすすめ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です