WinRing0 1.1.1

物理メモリアクセス機能を廃止しました。今回の仕様変更で WinRing0 の開発は終了の予定です。

◇公式サイト

1.1.0/1.0.11a からの修正点

◇WinRing0.dll (1.1.1.13)

  • ReadPhysicalMemory/WritePhysicalMemory API の廃止
  • デジタル署名を追加

◇WinRing0.sys (1.1.0.3)

  • 物理メモリアクセス機能の廃止に伴う変更

◇WinRing0.vxd (1.1.0.3)

  • 物理メモリアクセス機能の廃止に伴う変更

◇WinRing0SampleCpp.exe (1.1.0.9)

  • 物理メモリアクセス機能の廃止に伴う変更

◇WinRing0SampleCs.exe (1.1.0.8)

  • 物理メモリアクセス機能の廃止に伴う変更

おすすめ

2件のフィードバック

  1. yoshi より:

    >物理メモリアクセス機能を廃止しました
    あら、
    結構使うと思うんですが?

  2. hiyohiyo より:

    > yoshi さん
    セキュリティ上の理由から廃止しました。

    OpenLibSys には当該コードが残っているので、必要であればそちらをご利用ください。なお、公式リリースのバイナリでは、当該機能が無効になっているためコンパイル時に設定変更をする必要はありますが…

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です