ReadyBoost と CrystalDiskMark

窓の杜で取り上げられた(ReadyBoost向けストレージなどのデータ転送速度を測定「CrystalDiskMark」 )おかげか、CrystalDiskMark を使用した記事をポツポツ見かけるようになりました。まぁ、見かけるといっても能動的に検索かけてるんですけどね・・・。

CrystalDiskMark のランダムテストサイズを 512KB/4KB にしたのは、今思えばとても良い結果をもたらした決断だったと思います。ReadyBoost チェックは CrystalDiskMark で!!って感じになるよう頑張りたいところです。(何をがんばるのかよくわからないけれど・・・。)

おすすめ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です