CrystalDiskMark2007Alpha9

クライアント領域を 400×300 に変更してみました。機能的にあまり増やすつもりはないので Alpha8 で問題となっていた下の余白を埋められそうにありませんし、出来るだけコンパクトな方がスクリーンショットを撮るときも使いやすいかなと思いまして。サイズ変更に伴い、メータの長さが 195 ⇒ 150 となったのですが、その関係で文字列が入りきらなくなってしまったため 1000.0MB/s 以上の場合小数点以下を表示しないようにしました。

CrystalDiskMark2007Alpha9

実行ファイル:CrystalDiskMark2007Alpha9.zip
ソースコード:CrystalDiskMark2007Alpha9Src.zip

背景画像&メータ画像について
default と okinawa:Art-Flash 加工自由な壁紙と素材 さん
flower:AOXT Free Photo(閉鎖)さん
の素材を使用させていただきました。

おすすめ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です