Silverlight 2 + ライトニングトーク

12/13(土) に開催された Tech Fielders セミナー 東京(Silverlight 2 アプリケーション開発) のライトニングトーク 枠で CrystalDiskInfo で採用した MFC + JavaScript のコラボレーションについて発表してきました。

Silverlight 2 のセッションということで参加者層を踏まえたネタ設定 (一応 JavaScript つながり?) をしたわけですが、他の方のネタを見る限りネタは本当になんでも良かったみたいです(^_^;

懇親会でいただいたコメント

  • 非常に声が通るねぇ~プレゼンはよくやってるの?
    ⇒ 声がでかいだけですorz
  • CrystalMark 使っていますよぉ~
    ⇒ ありがとうございます。
  • CrystalDiskXXX がどうやって作られているか気になっていました。HTML + CSS で作られているんですねぇ~
    ⇒ そうなんです。
  • マイクロソフトディベロッパーフォーラム 2008 でバルマー氏に質問されてましたよね?デジタル署名の話回答来ました?
    ⇒ まだ来てないんです。諦めてレイヤー上げようかなと思ってます。

懇親会で話したり聞いたりしたこと

  • MFC の案件は今でも結構あるよ。
    ⇒ なるほどそうなんですか。
  • 今でも VB6 + Access な案件も結構あるよ。
    ⇒ ちょっとびっくり。VB6 っていまだに現役なんですねぇ。
  • (講師の大野さん)昔、ファミリーベーシックで逆アセンブラ作ったことがあるそうです。プリンタが使えないため出力先はディスプレイのみだったとか。
  • (自分)x64 用コンパイラでは、インラインアセンブラが使えないので MASM で作ったオブジェクトファイルをリンクする必要があるんです。今は、組み込み関数があるのでその必要はほとんどありませんが… VC6 時代は大変でしたよ。

ライトニングトーク優勝者

Silverlight 2 はこれから取り組む予定ですが、非常に魅力的な機能が満載で挑戦し甲斐がありそうです。今後もセミナー+ライトニングトークのイベントは行われるそうなので機会があればまたチャレンジしてみたいと思います。

おすすめ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です