JSON にほんのり苦戦

今日は、ウィンドウサイズ変更に伴うグラフ領域の変更機能と C++ からグラフデータを JavaScript に送りつける機能を実装しました。

ほんのりというかなんと言うか。やっぱり、JavaScript は難しいよ orz
でも、ファイルをいちいち作成する方式に比べてかなり高速になりました。(定量的な評価はしていませんが…)

今週末中には、多分グラフ機能の Beta 版をリリースできると思うので、よろしくお願いします。

それはそうと、グラフ機能がメモリ馬鹿食いなんですけど…  Flot ~~~ orz

CrystalDiskInfo は口が裂けても軽いとか省メモリは謳えないな。

あわせて読みたい

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です