CrystalDiskInfo 1.0.0 RC13

crystaldiskinforc11s.png

【更新内容】

  • WMI 無効時の処理を改善
  • ディスク選択部の最上段をクリックしても反応しない不具合を修正
  • 常駐モードの改良
    – 一括で温度アイコンの表示・非表示
    – 温度アイコンを左クリックするとメインウィンドウに該当ディスクを表示、右クリックで共通メニュー
    – 右クリックメニューのアクセラレータキーを全て解除
    – アドバンスドディスクサーチ実行時に常駐モードを強制解除するように変更(場合によっては、本体のない温度アイコンが残ることになるため)
  • 言語ファイルの構成を若干変更
  • 最大サポート台数を 16 台に変更

【仕様】

  • 外付け ATA/RAID ボード接続の HDD には 1 台目のみ不完全ながら情報が取得できることが多いようです。基本的に、2 台目以降は見えません。(正確には 1 台目と同じ情報が取得されるため表示しません)
  • RAID には未対応です。
  • 外付け HDD (USB/IEEE 1394) には未対応です。
  • eSATA HDD は ATA コントローラ次第です。

【S.M.A.R.T って何?】

【Beta テスト協力のお願い】

CrystalDiskInfo 報告ツリー 其の四 (RC0以降)  (報告板)

  • 動作報告をお願いいたします。
  • ご意見・ご要望をお待ちしております。

【ダウンロード】(2008/4/10 8:20 差し替え : 詳細)

【ひとりごと】

  • メモリリークの問題は手付かずです…
  • せっかく常駐するんならログを保存したいと思うのは人情ですよね。ログの蓄積方法が明確になれば実装は難しくないはず。ただ、蓄積したログの可視化は数日では無理ですね。エクセルで可視化できるような CSV フォーマットで出力するのが妥当かなぁ。要検討。
  • 明日はメモリリーク問題に取り組む予定です。マニュアルも 1 行も書いていませんが、バグをつぶして品質を高めないことには話しになりませんので。それにしても、早くもスケジュール通りにいかない予感が…

おすすめ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です