CrystalDiskMark 2.0.0

【お詫び】
CrystalDiskMark 1.0.x の Random Read/Write 4K テストに致命的な不具合がありました。

◇不具合の内容◇

  • 設定したテストサイズの 1/4 の領域しか使用せずに、Random Read/Write 4K を行っておりました。(例: 50MB に設定→ 12.5MB分のみ利用)
  • その結果、本来の値よりも大きなスコアが表示されることになります。
    特に、大容量バッファ(16MB以上)を備えた HDD で顕著な差が発生していたものと予想されます。

【改善策】

上記不具合を修正した 2.0.0 をリリースいたします。

【経緯】
本不具合は、やま 氏による掲示板への投稿により明らかになりました。【2256】DiskBench.cppのsplit変数 この場を借りて改めて御礼申し上げます。

【1.0.6a からの変更点】

  • 上記不具合の修正
  • デフォルトテーマの背景画像を変更
  • 新テーマの追加
  • メニュー段数が 2 段以上になった場合に、ダイアログ内部のサイズが小さくなってしまう不具合を修正
    (CrystalCPUID 5 -Estel- および CrystalDiskInfo -Feena- の開発成果を一部フィードバック)

【ダウンロード】

【スクリーンショット】

crystaldiskmark2_0_0_default.png

新【default】 背景画像:壁紙工房 Giggurat さん

crystaldiskmark2_0_0_mono.png

【mono】

crystaldiskmark2_0_0_flower.png

【flower】 背景画像:AOXT Free Photo(閉鎖)さん

あわせて読みたい

1件の返信

  1. 2008年2月5日

    […] CrystalDiskMark 2.0.0 […]

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です