CrystalDiskInfo -Feena- #10

【午前中の進捗】

  • CAtaSmart クラスの設計開始
  • Serial ATA 2.6 Specification で得た IDENTIFY DEVICE の WORD 76-79 を構造体に反映
  • “\\\\.\\PhysicalDrive%d” 形式および “\\\\.\\%c:” 形式で IDENTIFY DEVICE を実行する機能を実装&動作確認

亀の歩みではありますが、HDDのS.M.A.R.T情報を取得する  (UsefullCode.net) のコードをベースにスペックシートなどを読みながら CAtaSmart クラスの実装作業中です。今日中に完成させたいところではありますが…。

今回は、スパッと Windows 2000 以降対応ということにしたので、9x/NT4 では使えない方法を積極的に使用する予定です。

午後からもがんばるか~

あわせて読みたい

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です