ちょっとだけ悲しかったような気がしたこと。

某サイトで紹介されていたとあるハードウェア系ソフトウェア(海外)をダウンロードしてみました。

Vista x64 でも動くようになったYO!! と紹介されていたので、コードサイニング証明書も取得ブームなのかなぁ~と思いながらダウンロードしてみると SysInfo.dll + SysInfo.sys の構成(笑) で、アーカイブ内部には Thaks.txt というファイルが入っていたのですが・・・

え???

ライブラリの紹介ないの?翻訳者の紹介はあるのに!?

ちょっと悲しかった。

とここまで書いてからふと思いました。メール貰ったことある人かもと。ドメインで検索したら、1年以上前にライブラリ使ってますという趣旨のメール貰ってました(汗 なら、いいのか。

OpenLibSys が修正 BSD ライセンスでリリースされたら、すごく喜ぶ人が世界で数人はいるんだろうなぁ~、今の SysInfo は何もかもが中途半端なので。

おすすめ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です