ようやく Vxd 開発環境が整いました。

 VisualC++ 6.0 + Windows XP SP1 DDK の WinMe ビルド環境でようやく VxD をビルドできるようになりました。

コマンドラインツールのパスを書き換えたり、vxdwraps.clb をカレントディレクトリにコピーしたりと・・・

OpenLibSys.sys と同じ動作をするような vxd を作るだけなのであとはガシガシ書くだけです。幸い今週末は三連休ですし、RC3 には含められるんじゃないかなと希望的観測。

RC16 = C:\WINDDK\2600.1106\bin\win_me\bin16\rc
ML = C:\WINDDK\2600.1106\bin\win_me\bin\ml
CL = cl
LINK = C:\WINDDK\2600.1106\bin\x86\link 

おすすめ

2件のフィードバック

  1. hiyohiyo より:

    できたと思ったのですが、DLL からドライバをロードできず orz
    ひょっとしてリンカも 16bit じゃないとだめ???
    できあがった vxd は一見普通なんだけど・・・。

  2. hiyohiyo より:

    EXPORTS の設定が間違ってました・・・。ようやく完全動作。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です