OpenLibSys Dev0

ついに OpenLibSys のプロジェクトファイルを作成しました。
あとは、CrystalCPUID と CrystalMark 2004R2 などからコードを取り込みつつデザインを考えるだけ。と、半年もあればきっとできることでしょう。

今回は CrystalDiskMark で培った CDHtmlDialog と多言語化のノウハウをフル活用。CrystalCPUID 5.1 との住み分けを考えつつボチボチがんばっていくつもりです。翻訳をお願いすることを考えると OpenLibSys 1.0 と CrystalCPUID 5.1 って同時期にリリースした方が良いのかなもなぁ。
openlibsysdev0.png

おすすめ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です