PayPal 導入

いままでに2回程海外の方から寄付の申し出をいただいたことがあるのですが、寄付していただく方法もなかったので気持ちだけ受け取らせていただきました。

この度 PayPal が日本語対応になったので、アカウントを作成し Make a donation アイコンをつけてみました。まぁ、期待しないで大富豪からの豪気な一撃を待たせていただくことにしましょう。もしかしたら、今までに寄付の申し出をしてくださった人はゲイツ様の次ぐらいの億万長者で、1億円ぐらい寄付してくれるつもりだったのかもしれませんからね(大バカ妄想)。

寄付もいいけど、今は Crystal Dew World と組んで SysInfoX64.sys にデジタル署名してくれる神社長(日本人)と運命の出会いを果たしたいところです。オープンソースな活動を頑張っていればそのうち運命の出会いがあるんじゃないかなぁ~と思ってはいるのですが・・・。

このままだと x64 全盛時代に突入した時点でユーザーモードで完結するベンチマークを開発するしかないんですよね。カーネルモードドライバが使えないとはゲンナリです。

まぁ、全壊妄想をしたところで、現実は1年後に確認したら$1入っていた!!ってとこですかね。しかも、引き出すのに 500 円かかるので引き出しようがないと(笑)オチもしっかり見えてます。

おすすめ

1件の返信

  1. 2007年5月6日

    […] PayPal 導入 を行ったのですが、昨日初めてドイツの方から Donation […]

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です