CrystalDiskMark2007Alpha10

Unicode でビルドしました!!って、それだけです。機能的には Alpha9 とほとんど変わっていません。ひたすら、_T() マクロとか、char を TCHAR への置き換えとかやっただけです。とりあえず、Unicode でビルドできるようにはなったんだけど本当にこんな簡単でいいのか???という良くわからない不安が付きまといます。なんか落とし穴があるんじゃないかと・・・。

とはいえ、Unicode 版は Win9x では動作しないので、次回以降は当面非 Unicode 版のバイナリをリリースする予定です。

CrystalDiskMarkAlpha10

実行ファイル:CrystalDiskMark2007Alpha10.zip
ソースコード:CrystalDiskMark2007Alpha10Src.zip

背景画像&メータ画像について
default と okinawa:Art-Flash 加工自由な壁紙と素材 さん
flower:AOXT Free Photo(閉鎖)さん
の素材を使用させていただきました。

あわせて読みたい

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です