CrystalDiskMark2007Alpha3

CDHtmlDialog で select タグを使用した際、リストボックスを切り換えるタイミングに発生するはずのイベントをどうしても捕捉できず、途方に暮れていたのですが、大学時代からの師匠である habe 氏のアイディアで無事解決したので実行ファイルとソースコードを公開します。

CrystalDiskMark2007Alpha3

実行ファイル:CrystalDiskMark2007Alpha3.zip
ソースコード:CrystalDiskMark2007Alpha3Src.zip

CDHtmlDialog および CrystalDiskMark 2007 の開発に関する苦悩に関しては、Crystal Dew World の掲示板に色々書いております。⇒詳細

このソースコードを参考にすれば、CDHtmlDialog を使ったダイアログデザインの雰囲気は掴めるかと思います。CDHtmlDialog のサンプルコードは世界的に見てもとにかく少ないので、参考になりそうな部分はご自由にご利用ください。正式版は、修正版 BSD ライセンスでリリースする予定です。

ちなみに、CDHtmlDialog は MFC 7.0 以降で利用可能なクラスですが、無料でダウンロードできる Visual C++ 2005 Express Edition には MFC が含まれていないため使用することはできません。(MFC を使用するためには有料版が必要です。)実際のところ、時代は .NET Framework 3.0 + XAML なのかも知れませんね。互換性の確保も大切なので、今しばらくは Win32 でがんばる予定です。

おすすめ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です