USB 3.0 カウントダウン

ついに USB 3.0 対応外付け HDD のデビューが近づいてきました。 採用変換チップ次第ではありますが、CrystalDiskInfo で S.M.A.R.T. 情報が取得できるかどうかものすごく気になるところです。

残念ながら、今のところ発売→即ゲットの予定はないので、勇者様の力強い動作検証をお待ちしております。

S.M.A.R.T. が読めると・・・

  1. USB 3.0 に飛びつくようなパワーユーザー層にウケる。
  2. (USB 3.0 がある程度普及した頃)初心者からお薦めを聞かれたときに S.M.A.R.T. が読める製品をお薦めする。
  3. 売れ筋になる。
  4. 売れ筋になれば、放っておいても売れ続ける(ような気がする)。
  5. ウハウハ

になるような気がする。というわけで、S.M.A.R.T. が読める変換チップおよびファームウェアの搭載をお願いします m(_ _)m

【追記】

ITmedia の記事によると変換チップは、富士通マイクロエレクトロニクス製ということですが、SCSI / ATA Translation (SAT) 対応でない限りは読めないんだろうなぁ~。

おすすめ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です