WinRing0 1.3.1/VirtualChecker は明日

WinRing0 1.3.1 では、Visual Studio 2008/2010 用のソリューションファイルも用意しました。C# 用の UAC 対応マニフェストファイルの添付なども行い、Visual Studio 2008 への移行を強く意識したリリースとなります。マニュアルも一通り更新したので、明日にはリリースできそうです。

相変わらず解説ページができていないのですが、VirtualChecker も明日リリースしたいと思っています。せっかく作ったのにリリースしないことには注目度0なのでorz

おすすめ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です