驚異の小宇宙・人体

久石譲先生の曲を聞いているときに、ふと 驚異の小宇宙・人体 (NHK) のことを思い出しました。

20年近く前の番組なのにすごく印象に残っています。生物系の勉強をすることはあまりありませんでしたが、科学に興味を持つきっかけの一つだったのかもしれません。何かと問題の多い(ような気がする) NHK ですが、これからも良い番組を作って欲しいものです。

それにしても、驚異の小宇宙・人体の音楽は神過ぎです。良いものは何年経っても良いものです。

私も多くの人の記憶に残るようなソフトウェアを開発したいものです。

おすすめ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です