CrystalCPUID + OpenLibSys リブート

何かリリースできるところまで出来れば良かったのですが、今日のところは成果物なしです。

今日は、OpenLibSys に WinRing0 1.2 の新機能を統合し、CrystalCPUID では、新 API への対応などを行なうことにより、とりあえず起動できるところまで整合性をとりました。約半年ぶりに見る OpenLibSys Extended APIs は相変わらず全然出来ていませんが、これから半年かけて整備していきたいと思います。来月あたりからは CrystalCPUID + OpenLibSys の開発に注力いたしますので、よろしくお願いいたします。

CrystalCPUID 5 -Estel- KEY FEATURES

  • 地球に優しい CrystalEarthKeeper 機能搭載
    K6/K7/K8/GeodeLX/K10/Pentium M/Pentium 4/Core/Core 2/Atom/C3/C7(?)
  • 多言語対応
  • 複数デザインへの対応 (CSS だけでなく HTML も変更可能にする予定)

K10/Core 2/Atom については、テスト用に実機を導入する予定です。応援よろしくお願いいたします。

おすすめ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です