そろそろ CrystalCPUID ???

今年は、CrystalDiskInfo に約半年間もリソースをつぎ込んでしまったわけですが、WinRing0 1.2 の目処もたち、ようやく大本命の CrystalCPUID および OpenLibSys の開発に取り組めそうな状況になってきました。

CrystalCPUID 5 -Estel- の開発が本格化するのはもう少し先になるかもしれませんが、開発環境を整備しながらボチボチがんばりますので応援よろしくお願いいたします。

8月中には、Phenom X4 のテスト環境を用意する予定です。いつまでも未対応ってわけにも行きませんからね。

おすすめ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です