Event Log 対応

某巨大掲示板の住人から『任意の属性が指定の閾値を越えた場合にメールを送信するかイベントログに吐き出す機能が欲しい』という要望をいただいたのですが、メール送信に対応するのは非常に難しい(今は、色々認証とかありますし…)ので、イベントログについて調べてみました。

イベントログに関する知識は完全に 0 だったのですが、調べてみるとなかなか便利そうな機能です。

イベント・ログに任意の文字列を出力する (@IT) を参考に CrystalDiskInfo にイベントログ機能を実装中です。

eventcreate をイベントを書き込むところまでできたのですが、Event ID は一度決めてしまうと変更できない (ユーザに迷惑がかかるため) ので、慎重に設計したいと思います。

今のところ、

  • 各 S.M.A.R.T 項目の値が閾値未満になったとき
  • 0x05, 0xC4, 0xC5, 0xC6 の生の値が増減した場合
  • 健康状態が変化した場合
  • 警報温度以上になった場合

などにそれぞれ異なる Event ID を割り当てた上でイベントを登録するようにするつもりです。

eventtriggers を使えば、特定イベントが発生した場合に任意のアプリケーションなどを起動できるため、工夫次第ではメール送信したり、アラーム音を鳴らしたり(そのうちサポートする予定ですが…)などなど色々なことができるようになります。

あとは、Event ID を割り当ててマニュアルを作るだけなので、今週末には Alpha テストを開始したいと思います。フィードバックを数件いただけた時点で、正式版に統合できればと考えております。(当面は、Beta メニュー配下に配置する予定です。ほとんどの人は使いませんよね?)

この機能を必要とされる方は、ぜひご意見、ご要望をお寄せください。なお、この機能は Windows XP 以降でのみ利用できます。

おすすめ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です