カラーバリアフリー

砂糖煮さんからご指摘いただき、CrystalDiskInfo のグラフ機能の色をカスタマイズできるように改良中です。また、色覚障害、色覚異常、色盲、色弱など今まで言葉では知っていたのですが、自分がそうではない(と思われる)ことからあまり意識したことがなかった『カラーバリアフリー』について勉強中です。

で基本知識を確認したので、シミュレーションするソフトをと色々探していると有償だったり、謎な公開条件だったり… なソフトがいくつか見つかりました。公共性の高そうなジャンルなのになんでこんなライセンスなんだ?と思っていたわけですが、ふと富士通さんがこのジャンルに力を入れていたことを思い出しました。

チェックしたところありました。良さそうなツールが。

Web サイトは URL を指定するだけでチェック出来ますし、ウィンドウの透過モードを使用すると簡単にアプリケーションの色についてもチェックすることが出来ます。これはすばらしいソフトですね。

今後は、Web サイトのカラーバリアフリーについても心がけていきたいと思います。

おすすめ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です