とりあえず、いいわけ。

CrystalCPUID 5 -Estel- の開発も始まったばかりだというのに、今度は CrystalDiskInfo -Feena- を始めてしまいました。しかし、CrystalCPUID 5 -Estel- の開発が中断したわけではありません。

CDHtmlDialog 周りや多言語化&テーマ機能など今後 Crystal Dew World ブランドでリリースするソフトウェアが共通で備える機能をクラス化し抽出する作業を二つのプロジェクトを同時に進めることで行っているのです。

というわけで、表面上は CrystalCPUID 5 -Estel- の開発が進んでいないようにも見えますが、基盤ライブラリの整備という形で着々と進んでいるわけです。

ほっ、ホントですよ。イイワケですけどね(笑)

おすすめ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です