DWORD なのに -1 を返す

GetFileAttributes (MSDN)

によると宣言が

DWORD GetFileAttributes(LPCTSTR lpFileName);

に対して、戻り値は、『関数が失敗すると、-1 が返ります。』 とのこと。

このように、DWORD 型に対して -1 を返しています。Win32 API を眺めてみると他にもそういうのがあるのですが、DWORD (unsigned int) に対して -1 を返すというのは、一般的なんですかねぇ?

おすすめ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です