Shuttle SN68SG2 の謎。というか不具合

先日購入した Shuttle SN68SG2 ですが、さまざまな場所で話題になっているようにいくつか問題があるようです。

まずは、この画面を・・・

sn68sg2m.png
※デバイスは無効にしています。(そうしないと、大量のハードウェア割り込みが発生し、何もしなくても30%ものCPU負荷が・・・)

ハイっ、謎ですねぇ~。IEEE 1394 のホストコントローラが 32 個も列挙されています。CrystalCPUID の PCI Device 一覧表示機能で確認したところ、Function が 0 から 31 まで列挙されていました。もちろん、普通のときもあるんですよ。ただ、何かのきっかけで発症してしまうのです。こんなマザーボード初めてですよ。PCI デバイスの挙動が変わるとは新しい!!不具合ですなぁ~ orz

この現象はどうやら搭載ビデオカードとの依存関係があるようで・・・

オンボード VGA : Vista のハイブリッドスリープ後復帰できないことがあり、その後リセットすると・・・
GeForce 6600 : Vista のハイブリッドスリープ後復帰できないことがあり、その後リセットすると・・・
GeForce 8600 GT : 最初からこの現象。何度かカードを抜き差しして再起動するも再現率 100%

となっております。オンボード VGA でも再現するので、ある意味終わっています。ちなみに、この現象が発生するとスリープやハイバーネーションは確実に失敗するというおまけつき orz

ホント、orz しまくりです。が、この機種の良いところはなんと言っても静穏性。SmartFan ががんばりさえしなければホント静かなんですよ。Athlon 64 X2 5000+ Black Edition で運用しているのですが、デフォルトの 1.3V では負荷をかけるとすぐに SmartFan が元気になってしまいます。が、CrystalCPUID で 1.1V にするとちょっと負荷をかけたぐらいでは全然五月蝿くなりません。おぉ~低電圧万歳。しかも、普段は 1000MHz + 0.8V で運用できるわけですから、きっと地球にも優しいんでしょう。定量的に消費電力を測っていないのであくまで雰囲気ですが。

というわけで、ひょっとして ATI のビデオカードなら大丈夫かも!?と淡い期待を胸にツクモの交換保証を有効活用させていただく予定です。

スリープができないと、復帰後の処理の検証が出来ないんだよなぁ~ CrystalEarthKeeper の。まだ、一行も書いてませんけどね(-_-;

【2007/12/1 追記】

ツクモの交換保証で GeForce 8600 GT → RADEON HD 2600 XT に変更してきました。今のところ、1394 デバイス大量出現も起こらず、スリープもちゃんと動作するのですが・・・とりあえずは数日様子見かな。とにかく、静穏性だけがウリの新マシンになってしまった orz

おすすめ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です