デジタル署名キターー。。。が。。。

ObjectSign がようやく届きました♪

早速 x64 用ドライバに署名をしてみたのですが、Vista x64 で試してみると無効な署名扱いでドライバを読み込めませんでした。ファイルのプロパティからはちゃんとデジタル署名を確認できるのですが。う~む。

実行ファイルに署名することで、発行元が「不明な発行元」から今回とった署名の名前に変化しているので、一応証明書はちゃんとしているっぽいです。

もう少し調査した上で質問メールかな・・・。にしても、証明書発行まで1ヶ月もかかるとは。

そんなわけなので、WinRing0 1.0 のリリースはデジタル署名関連の問題が解決するまで延期とさせていただきます。

※以下 2007/9/25 23:10 追記 

を見落としていました。普通のアプリなどとは異なりクロス証明書が必須とのことでした。具体的な署名方法は、Signing a Catalog File With an SPC で紹介されております。

おすすめ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です