まぁ、しょうがないよね。

CrystalMark 2004R2 には多数の問題点があるのですが、鋭意放置中。今日も久しぶりに CrystalMark 2004R2 の再コンパイルに挑戦したのですが、どういうわけか新しい問題がいくつか発生し断念。あまり弄った記憶はないんですけど・・・。

CrystalMark 2004R2 のソースコードは公開しておりませんが、もうどうすることもできないほどの末期状態。SysInfo もだけど。大学時代の遺産は脆くも崩れ去りまくりで、まさに、「砂上の楼閣」だったんだなぁ~と。シミジミ(笑)。

おすすめ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です