ランダムアクセス性能を大幅に改善できそう。

SanDisk、2.5インチサイズの32GBシリコンディスク

NANDフラッシュを採用し、PCとの接続インターフェイスはシリアルATA。最大読み込み速度は67MB/sec、平均アクセスタイムは0.11msec、512byteのデータを秒間7,000回読み込み/書き込みできるランダムアクセス性能を持つ。Windows Vista Enterpriseを約30秒で起動できるという。

いやはや、平均アクセスタイムが 0.11ms とは・・・HDDには真似できませんね。しかも、これだけの容量があれば OS 格納用としては十分。値段もまぁ、ちょっと高いかな・・・って感じですが、そのうちこなれてくることでしょう。

おすすめ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です